オーバーホールなどの部品清掃でオメガの時計を長持ちさせる

作業員

機械式腕時計のステータス

腕時計

クォーツ式と機械式が腕時計にはあります。高級時計のオメガは機械式です。昔ながらのゼンマイを巻いて動かします。クォーツ式は10年ぐらいで電子回路がダメになりますが、オメガはオーバーホールをすれば一生使い続けることができます。並行輸入品の方が安く、正規代理店で購入したのと同じくサポートを受けられます。

まずは見積もりを知ろう

腕時計

オメガの修理にかかる料金は、業者によって倍以上異なることもあるため、利用する業者を比較して選ぶことが大切です。また近くに業者がない方でも、宅配の形で修理業者を利用するのもいいでしょう。宅配修理業者は、窓口が無くても営業できるため、料金が安いというケースも多くみられます。

一本は持っておきたいもの

修理

高級腕時計メーカーのオメガはデザイン性と機能性を兼ね備えていることから世界中に愛用者がいます。そんなオメガのパフォーマンスを維持するには、定期的なメンテナンスが必須です。正規店に任せれおけばすべて解決、熟練のスタッフがしっかり仕上げてくれます。

時計を長持ちさせる為には

男性

時計のメンテナンス

日常生活をしている中で、身につけていて便利な物の中に時計があります。時計といても種類やメーカーやデザインもたくさんあります。時計の有名なブランドとして、オメガがあり、有名な高級時計として、自分のご褒美で購入する方や、記念日でプレゼントとして贈られる方など様々です。大切な時計を長い間使っていくには、定期的なメンテナンスが重要です。オーバーホールとは、時計を分解し、汚れやサビを洗浄、部品の摩擦などで劣化、酸化した潤滑油を入れ替え、時計のコンディションを整える分解掃除です。そのほか、劣化した部品の交換や、パッキンなどの交換などもあり、時計を長期間使っていけるように修理、メンテナンスをしてもらえます。

メンテナンスのお店選び

オメガの時計は、4〜5年を目安にオーバーホールしてもらう為にお店へ依頼するのがいいといわれています。オーバーホールを依頼するお店ですが、オメガのメーカーである時計修理店や、一般的な時計修理店ででき、オメガのメーカーの修理店の場合、一般時計修理店よりも、オーバーホールにかかる料金が高めになる場合もあります。その違いとしては、オメガのメーカーである時計修理店の場合は、オメガの時計に使われる純正の部品も揃っており、オメガの時計に詳しい職人の方により作業してもらうことによって安心できるということです。それに対して、一般時計修理店も詳しい職人の方で作業してもらえますが、お店によって、オメガの時計に必要な部品などがない場合もあります。一般時計修理店でも、オメガの時計をメインにしているお店などもあるので、比較して探してみるのもいいでしょう。